悪徳歯科医に気を付ける

前歯の出っ張りと、がたついた歯並びは 歯を抜かなくても治せると歯科医に言われたのにうまくいかなかったケースをご紹介します。本で調べたら、「抜かずに治せる」とあったので、そういう歯科医院を探したそうです。 矯正歯科の看板をかかげている勤務先近くの一般歯科で当初、「歯を抜かないで歯をキレイに並べる」という方針で治療を開始しました。取りはずしのできる拡大床矯正装置(歯の裏側にはめ、ネジを回して歯を広げる装置)を毎日、頑張って使い、上下の歯並びを広げる処置を受けました。ところが、だんだんかみ合わせが悪くなり、きちんと食べ物がかめなくなってきたので、その歯科医師に相談しました。あごを広げる目的の処置と理解していた彼女は、かめなくなってきたのはおかしい、かみ合わせをきちんとしたいと話

しました。すると、その歯科医師から「ならば、これからは取りはずしのできないブラケッ卜装置をつけて、本格的な矯正治療を始めましょう。そのために上二本の抜歯

とインプラントの必要があります」といわれたそうです。「抜かないで治せる」といったのに!治療方針が全くかわり、彼女は一気に不信感を抱きました。さらに、それまで月に一度の通院だったのに、一週間ごとに通うようにいわれ、治療方法や費用についてもくわしい説明がありません。そもそも矯正にインプラントが必要なのかと、不安になったそうです。怖いですね。歯並びをよくするのになぜインプラントが必要なのでしょうか。こういった悪徳歯科医院もありますので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です