歯冠修復治療

むし歯菌は歯垢にたくさん潜んでいて、むし歯のみならず歯周病の原因にもなるという。歯の質が強いか弱いか、唾液の量が多いか少ないか、菓子類が好き、間食が多い等々の要素で、むし歯になり易いか否かには個人差がある。むし歯の治療はその進行程度によって異なる。痛みがなく小さいむし歯であれば、その部分を削り細菌を取り除いた後、その部分を人工物で充填処置をすれば終わる。 むし歯の範囲が広くなると、それに応じて削り、金属などを被せて治療することを

歯冠修復治療と言い、クラウンやブリッジなどがそれにあたる。 しずいこんかん さらに、むし歯が進行し歯髄(歯の神経)にまで及んだ場合は、根管(神経の通り

道)治療を行う。これは炎症を起こした歯髄を取ったり、感染物質によって汚れた歯 きれい 根の中を締麗に清掃消毒するなど、歯を大切に維持するための基本となる重要な治療

で時間もかかりデリケートで技術を要する治療である。